春に持ちたいファッションアイテム

>

春夏に向けてのアイテムについて

春夏のカラーについて

春夏のカラーには、冬先のモノトーンカラーに比べて、パステルカラーや淡い色を取り入れる傾向にあると思います。
春夏ファッションに多く使用されている柄は、花柄だと思います。その素材はシフォン素材でふんわりと柔らかいイメージのものや、コットン素材が多いように思えます。
スカートもシフォン素材が多く、ふわりとした印象で、プリーツが多く入っているものも多いように思います。

そんなファッション傾向ですが、最近のふんわりと柔らかいイメージのファッションのアウターにアースカラーのカーディガンを合わせたりして、落ち着いた雰囲気を取り入れたり、バッグなどの小物素材にアースカラーや自然素材のものをチョイスして、ナチュラルに見せたりするようなファッションが多いようです。

春に持ちたいファッションアイテムのまとめ

最近のファッションに多く見られるのが、トップスやボトムスに花柄を取り入れた服装です。

そんな春夏のファッションに合わせるアウターは、アースカラーを合わせる傾向にあるようです。
春夏のカラーにはパステルカラーのような淡い色合いが多いため、落ち着いた感じにまとめるためにアースカラーのアウターをチョイスするようです。

小物アイテムはパールのネックレスのような合わせやすいものや、スカーフのようなものが多く、使い方も、首元に巻くだけではなく、髪に使用したり、バッグのアクセントに使用したりと、魅せる楽しみ方もあるようです。

バッグはナチュラル感があり、涼やかに見えるカゴバッグや、合わせやすいナチュラルなトートバッグ、華やかに見えるレザーバッグなどを持ち、靴に関してはファッションのアクセントになるように、濃いめのカラーの服装には淡く華やかな色、淡い感じの服装には濃いめの色の靴をチョイスすることが多いようです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る